Blog

健康堂整骨院 下丸子院 ブログ

2023.05.11

地面に足べったりついていませんか?

 

ゴールデンウィークでいっぱい歩いて、足がなんだかだるいな~と感じる今日この頃です。(笑)
足がだるく感じてしまう原因の一つに扁平足というものがあります。
土踏まずってご存じですか?
体重を効率よく支える足裏の内側のアーチ構造の事です。
土踏まずは様々な腱や靱帯によって構成されており、筋力が落ちたり、緩んだりすると
その土踏まずがつぶれてしまい、足全体が地面にべったりついてしまう状態が扁平足です。

扁平足になってしまうと、歩くと痛みを感じたり、疲れたりしてしまいます。
歩くだけで痛みを感じてしまうと、歩くことが億劫になってしまうこともあります。
歩くことを敬遠してしまうと、徐々に筋力不足になるため、負の連鎖に陥ってしまうことも多くあります。

 

幼少期の扁平足はアーチを形成する筋肉や骨や人体が未熟なため生じます。
ほとんどは気にせずともいずれアーチが形成されていきます。
思春期の扁平足は体重の増加や運動量増加に伴いアーチが踏ん張りきれず、つぶれてしまい扁平足になってしまいます。
成人の扁平足は肥満や加齢による筋力低下、靱帯が緩んでしまい、アーチを引き上げることができず生じます。
思春期や成人の場合は、適度な体重管理や足の筋トレが有効なことが多いです。

 

また、扁平足を放っておくと、さまざまな足の不調を引き起こしてしまいます。
代表的なものが外反母趾です。
内側のアーチがつぶれることで、母指球あたりに体重が集中してしまい、外反母趾につながっていきます。

 

今回は、お家で簡単にできるタオルギャザーというものを紹介します。
内側アーチ構成に欠かせない筋肉の筋トレが目的です

椅子に座って、床に広げたタオルに足をのせます。
踵を支点に足趾全体でたぐりよせます。
※その際踵が浮かないように気をつけましょう。

20回を1セットで3セットを目標に頑張りましょう!
また、最初のうちは慣れるまで疲労感が出るくらいで徐々に増やしていきましょう!

 

当院では、丁寧なヒアリングのもと一人一人に合わせ原因究明と原因へのアプローチ、
鍼灸治療、体の歪み・バランスをもとの位置へリセットするために根本からの改善をします。
お気軽にご相談ください(^O^)!

健康堂整骨院下丸子院

ネット予約
電話予約