Blog

健康堂整骨院 下丸子院 ブログ

2022.12.03

猫背姿勢に気づいていない方へ

パソコンやスマホをよく使う人は猫背に要注意!
「なんか姿勢が悪いなぁ」と感じていても「集中してしまうとどうしても姿勢が崩れてしまう」なんて方も多いかと思います。

猫背や反り腰などの悪い姿勢は、見た目だけではなく身体に様々な不調をもたらしているかもしれません。

●悪姿勢が習慣化されており、いざ姿勢を正すと辛く感じてしまう方
●いまいち「正しい姿勢がわからない」なんて方

正しい姿勢が楽な姿勢と身体が認識するまで、サポートさせていただきます!

【悪い姿勢とは?】

●猫背
猫背は悪姿勢の代表ともいえる姿勢です。近年はスマートフォンやパソコンの普及率も上がり「猫背」の方も急増しています。

猫背は「首が身体よりも前に出て背中が丸みを帯びて曲がっている」姿勢となります。

猫背になると肩が内側に巻き込まれる「巻き込み肩(巻き肩)」や、首のカーブがなくなる「ストレートネック」にも繋がっていきます。

●反り腰
腰回りの筋肉の柔軟性が失われると腰のカーブが極端に大きくなる「反り腰」になりやすくなります。

高いヒールの靴を履いていたり、肥満気味、お腹が大きくなった妊婦さんなどはお腹を支えようとして無意識に腰を反らせて歩くようになり、それが習慣化されると反り腰を引き起こしやすいといわれています。

このようなバランスが崩れた姿勢を続けることで次第に身体に不調が現れるようになります。

【悪姿勢で引き起こされる症状】

●腰痛や肩こり

悪い姿勢の状態で生活を送ると首や肩、腰の周りの筋肉に負担がかかり、腰痛や肩こりなどになりやすくなります。

●自律神経失調症

猫背や反り腰になると背骨が曲がり、背骨の中を通っている自律神経が圧迫されて自律神経失調症や自律神経の乱れによる不調を起こしやすいといわれています。

悪姿勢改善のポイントは正しい姿勢を知ること!
姿勢を改善するには正しい姿勢を知り、正しい姿勢を常に意識して生活を送ることが大切です。

とはいっても、正し姿勢はいまいちよくわからないですよね。

【正しい姿勢とは?】

人の背骨は緩やかなS字に弯曲しており、背骨が緩やかなS字を描いている姿勢が正しい姿勢です。

猫背や反り腰になると背骨が変な形に曲がってしまいますので、上半身はあごを軽く引いて背骨を伸ばし、お腹を引っ込めることを常に意識すると正しい姿勢に近づいてきます。

下半身はひざを伸ばしてお尻を引き締め、くるぶしの前あたりに重心を置くことを意識すると姿勢が安定してきます。

【悪姿勢にならないために自分でできること】

正しい姿勢を意識して過ごすということは難しいですが、お仕事の合間などに少し首や腰のストレッチを行うことで、姿勢悪化の防ぐことができます。

とても簡単なストレッチですので、日常の習慣にしてみてください。

●首ストレッチ

首ストレッチの方法は手のひらを額に当ててそのまま後ろに強く押し、その状態を30秒間維持します。
次に手のひらを耳に当ててそのまま横に強く押しその状態を30秒間維持し、反対側も同じように行います。
最後に、頭の後ろを両手で組んで押さえ、前や左右に強く押し30秒間維持します。
首ストレッチはパソコンやスマホの操作が終わった直後に行うと良いでしょう。

このストレッチは「ストレートネック」などの予防に効果的です。

●腰丸めストレッチ

腰丸めストレッチは反り腰の改善につながり、椅子に座った状態で簡単にできます。
椅子に軽く腰掛け背筋をまっすぐ伸ばし、お腹を引っ込めることを意識します。
その姿勢ができたら5秒間息を吐きながらお腹を引っ込めて腰を丸め、次に5秒間息を吸いながら腰を元の状態に戻します。

健康堂整骨院下丸子院の【姿勢矯正】

慢性化した「肩こり」や「腰痛」「頭痛」「不眠」などでお悩みの方の大半は「姿勢のゆがみ」から引き起こされていると考えられます。

悪姿勢が習慣化してしまっていると、自律神経が乱れ内臓に負担がかかり「痩せにくい身体」にもなってしまいます。

当院では、バキバキ矯正が苦手な方でも無痛で受けられる姿勢改善矯正を行っておりますので

安心して治療を受けることが出来ます。

小さなお悩みでもお気軽にお問い合わせください。

ネット予約
電話予約