Blog

健康堂整骨院 下丸子院 ブログ

2022.09.22

鼻づまり、鼻炎について

こんにちは!
健康堂整骨院下丸子院です。
長い暑い夏も終わり、涼しい季節になりましたね。

季節の変わり目には十分にお気を付けてください。
今回のお題は、タイトルにもあるように鼻づまりや鼻炎についてお話ししていきたいと思います。

鼻づまりは鼻腔(びくう)という空気の通り道がなんらかの理由でふさがれて呼吸がしづらくなります。いくつか原因はありますが、
今回はなぜ鼻づまりが起こるのかをお話ししていきます。

鼻づまりが続くと、単に鼻がつまって苦しいというだけでなく、においが分からなくなったり、口呼吸になるため、のどを痛めてかぜを引きやすくなったり肩こりの原因にもつながります。
さらに、いびきや、集中力がなくなる、疲れやすいなどといった全身的な症状も伴い、不眠など自律神経の乱れの恐れもあります。
鼻づまりの原因はさまざまですが、多くは、かぜに伴う鼻炎、アレルギー性鼻炎、急性・慢性副鼻腔炎などによる鼻の粘膜の腫れや鼻茸(はなたけ)、粘った鼻汁などです。

つまり、鼻の粘膜の炎症で腫れ呼吸がしづらくなります。

当院では、筋肉、骨だけでなく、色んな症状に対応しています。
何か症状でお困りの方があれば、気軽にご相談ください。
 

ネット予約
電話予約